2016年01月07日

株価が高いか安いかはどこで見分けるの?「PBR」

a0002_011275.jpg

※株の割安を示す指標、PBRってなんだ?

 前回に引き続き、株のお話です。

 前回の記事では、PER(株価収益率)を紹介しましたが、同じく株の割安性を示す指標、PBR(株価純資産倍率)です。

 PERが利益と株価の関係を示したものだとすると、PBRは株価とその会社の保有している資本の関係を示したものです。

 PERは基本的に来期の予想利益が重視されます。過去のことはしょせん過去のこと。
 1年後、もしくは半年後の利益がどうなるか。それが重要。
 そして、その利益と今の株価の関係はどうか。割安か、割高か。

 それがPERです。

 一方、PBRというものは、その会社の過去、もしくは現在の株主資本と株価の関係を示したもの。

 株主資本とは、大雑把にいって「株主によるお金+これまで自力で稼いだお金 」です。

 簡単に言えば、この会社は今、現在、これだけの工場、車、現金を持っている。
それらと今の株価の関係はどうなっているのか。それがPBRです。

 式にすると以下のようになります。

 
PBR(株価純資産倍率)=株価÷1株あたり株主資本(BPS)
1株あたりの株主資本(BPS)=株主資本※÷発行済み株式数


 株価が分子、一株当たりの株主資本が分母です。
ですので、株価が安くなるか、株主資本が増えれば、PBRが低くなるわけです。

 PBRが低ければ低いほど、株価は割安だとされます。

 これはあくまで理論上の話ですが、PBRが1倍以下になるというのは、あってはならないことだと考えられます。

 というのも、あなたがPBR1倍以下の株をその株価ですべて買占め、その場で会社を解散してしまったとしましょう。

 株主資本は株主のものですので、あなたは株主資本を受け取ることができます。

 すると、あなたが株を買い占めるのに使った金額以上の株主資本が手に入ってしまうのです。

 つまり、PBRが1倍以下の株というのは、100円の価値のものが50円で売っているという状態です。

 もっとも、ここでいう株主資本の価値というものは、あくまで帳簿上のもの。

 帳簿上は100万円の価値があるとなっている車が実際にいくらで売れるかは判然としませんので、確実に儲かるというわけではありません。

 とはいうものの、PBRが1倍以下というのは理論上はおかしいことだということだけは覚えておきましょう。

 別の見方をすれば、PBR1倍以下の会社の経営者というのは、経営者失格であるともいえますね。

 株価というものは会社の価値につけられた値札のようなもの。

 「お前の会社なんてタダでもいらねえよ。どうせ、将来性ないだろうしね」
そう投資家から烙印を押されてるのと同然なのです。

 さて、PERとPBRの説明をしましたが、その株が割安か割高かという判断に関しては、これだけ知っていればオッケーです。

 とは言っても、この知識だけで株式投資に挑むのはおすすめできません。

 「PERが4倍?安いなあ」

 「PBRが0.4倍?これまた安いなあ」

 今はインターネットで株をやる人がほとんどでしょう。つまり、すぐ株を変える状況にあるわけです。

 ぽちっと、あなたがマウスを左クリック。
 それだけで、○○○万円のお金が動く。

 アマゾンでお気に入りの漫画を買う。楽天のポイントでなんか適当な名産を買ってみる。

 そんな感覚で株を買っていいもんなんでしょうか。

 もっとも、私はそんな軽い感じで株を買っています。

 どうせ、自分の金です。
 損したって、自分の覚悟があればそれでいい。

 それに投資歴もそこそこになってくると、やばい会社というのはある程度、見分けがつくようになってきます。
 これは手出し厳禁。
 一目で、ある程度の見分けがつくようになるのです(さすがに東芝の粉飾は見抜けませんけど)。

 だから、自分のことはどうでもいいんです。

 問題はこの記事を読んでいただいている人のこと。

 PERが低い、PBRが低い。ただ、それだけで株を買っちゃっていいもんなんでしょうか?
 うん。だめです。

 だから、もしも、この記事『だけ』を読んで、株を買ってみようと思った方は少し待ってください。

 株式投資にはいろいろな初見殺しが存在していますので。
 私も株を始めたころには、散々で様々な初見殺しに遭遇しました。

 で、そこらへんの話はまた今度にでも。

新 賢明なる投資家 (上) ──割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法《改訂版――現代に合わせた注解付き》 -
新 賢明なる投資家 (上) ──割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法《改訂版――現代に合わせた注解付き》 -  
 

タグ:経済 投資
posted by YenGood at 20:18 | Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気記事
    タグクラウド
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。